例えば、葉酸です。
妊活中の時から葉酸を適切に摂取した方が良いと読んでいる雑誌で特集が組まれていました。
胎児が健やかに育つために重要な働きをする栄養素だという事が分かりました。
野菜を十分に摂れない時は、サプリを利用すればお勧めだそうです。
安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。
不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。
基礎体温はつけていたんですけど、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、自分はどうなのだろうと不安になりました。
検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。
排卵誘発剤が有効というので試してから、そう時間をおかず妊娠することができました。
悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。
友達と話していたら、葉酸サプリが良いらしい、という話になりました。
一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番興味あるみたいです。
サプリは妊娠前から摂取すると効果的だって以前教えてもらったことがあったので、友達にアドバイスしました。
やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって思っているんです。
ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。
例えば、フルーツでは、イチゴが代表的ですね。
あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると紹介されています。
あるいは、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。
葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのも問題ありません。
一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。
冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、栄養素が体のすみずみに至らなくなり、排卵障害が起きたり、子宮機能が低下して妊娠しづらくなるのです。
こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。
お灸は緊張をほぐして血行を良くして自然な代謝を促進し、体全体をリラックスさせる効果があります。
冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。
皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性が行うものだと考える方も居ますよね。
ですが、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
流産や不妊におけるリスク要因は女性にあるとは限らず、夫に問題があったという話も良く耳にします。
特に注目したいのは、精子の染色体異常です。
これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。
葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子をつくるという働きがあります。
そのため、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血に必須の栄養素です。
この効果は不妊改善にも有効で、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠のチャンスが直接的に増えるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。
また、葉酸で血液が増えれば新しい血液が体内サイクルを整え、ホルモンバランスが良くなり、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。
葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。
葉酸を食べ物から摂取しようと葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになったという女性もいらっしゃると思います。
しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。
ですから多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不足している、という場合もあります。
このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として葉酸が注目されている事をご存知ですか?ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。
この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に摂取した方が良いでしょう。
妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、不妊との関係も指摘されている鉄分は、どちらも不足しがちなものです。
普通の食生活で推定される摂取量では、摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリで補給するのが簡単でしょう。
サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも販売されています。
葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。
参考にしたサイト⇒夫婦で妊活サプリを飲むことが重要