二児の母です。
妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
上の子が男の子でしたし、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしたという訳です。
無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別が分かるまでは期待と不安でドキドキしていました。
結果は女の子でしたから、主人もとても喜びました。
産み分けをして良かったと思っています。
一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜と呼ばれるものが該当します。
赤ちゃんを授かったあと、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。
葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるらしいのです。
毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。
納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのを推奨します。
不妊の根本的な原因は、排卵障害や着床障害といった女性の方での問題と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性の方の要因が考えられるでしょう。
原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。
両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。
女性のみならず男性も検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。
2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。
長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、言えば不機嫌になりそうだったので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。
1回3500円?4000円という値頃感で続けましたが、即、妊娠できるというわけでもなく、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(結構高いらしいです)。
それが功を奏したのか、早々に下の子を授かりました。
一般的に不妊治療は費用もかさみますし、精神的な疲労も相当なものです。
居住地の公的な助成金制度も活用できますが、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる自治体が多いですね。
第一子の出産年齢が高ければ第二子はアラフォーって普通ですよね。
だからこそ、給付回数は減らすべきでないと思うんです。
今年で40歳になる私ですが、色々なものに追い詰められているようで、ストレスも限界です。
妊活を行う場合、気を付けてほしい事は、食事ですね。
妊活をしている方ならば、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。
この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大切な栄養素と言えば、葉酸でしょう。
忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から妊娠はすでに始まっているのですから、出来るだけ早く葉酸を摂取し、胎児の成長を十分にできる体を作っておくことが良いと思います。
冷え性は不妊を招くと言われています。
体が冷えて血のめぐりが悪化すると、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、排卵障害が起きたり、子宮機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。
古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。
血液の循環を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、ストレスを和らげる効果もあります。
冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。
妊娠初期(妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月ごろ)の妊婦さんにとって、大変重要な働きをする栄養素が、葉酸です。
胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、葉酸不足に陥らないようにしてください。
厚生労働省の推奨では1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。
野菜だけで補おうとすると大変だと思います。
葉酸サプリで補給するのが良いと思います。
まだ妊娠できないと悩んでいるときは、まず、自分の基礎体温を知ることから対策しましょう。
基礎体温表をつけていくとその変化で、女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。
さて、基礎体温表を作るにあたっては、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといったお約束がありますから、きちんと守っていくことが大切ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。
妊娠が発覚した後、葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。
では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。
赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも良いと思います。
しかし、葉酸が担う働きは妊娠中に限ったものではなく、それ以外でも体に有益な様々な働きをしてくれます。
中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
参考:妊活サプリ 子宝

2 thoughts on “食事から摂る栄養素

  1. JacksEduck より:

    http://0daymusic.org/premium.php

    Private FTP Music/Albums/mp3 1990-2018:
    Plan A: 20 EUR – 200GB – 30 Days
    Plan B: 45 EUR – 600GB – 90 Days
    Plan C: 80 EUR – 1500GB – 180 Days

  2. LestGype より:

    S’il vous plaГ®t, expliquez plus en dГ©tail
    Rexuiz Shooter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です